新着情報

OJ EF510 量産完成!!

大変長らくお待たせいたしました。EF510ついに完成です。北斗星ご予約のお客様より順次ご案内させて頂いております。
クマタ初のJR機関車となるEF510は、これまで弊社が製造してきた車輌と違った作風で登場します。

≪これまでにないリアルな質感≫
これまでの倍以上の組立て・制作時間をかけた丁寧な作業がリアルな質感を生んでいます。床下・台車の作り込みとペイントの仕上がりを間近でご覧ください。

≪車体と台車の直結構造を実現≫
JR機関車の特徴である空気バネとダンパーは16番製品では実現できない部分でした。今回、車体と台車の直結構造を実現!空気バネの上に車体が載り、台枠とダンパーで繋がっています。台車の動きに合わせてダンパーの関節部分も可動します。最高級コアレスモーター搭載車の完璧なまでにスムーズな走行を実感ください。

≪さらにこだわったディーテール≫
たとえば、ヘッドライト部分。一体型ロストではなく、EF510の特徴であるヘッドライトとテールライトは別々のパーツとし、ヘッドライトの反射鏡部分はニッケルメッキ仕上げにしてレンズをはめ込むなど、数々の繊細な作業工程を経て完成しています。

≪DCC車は大迫力の電機のVVVFサウンドと新機能のライティングを採用≫
電車とは違う電機のVVVFサウンドは実車のEF510のサウンドを使用し、OJならではの大迫力を実現。ブレーキングの際は、独特の派手なブレーキ音まで再現。EF510では、キャブライトON状態で発進させると、自動的にキャブライトが消灯する機能も搭載(停止で再点灯)。さらに進化したクマタのDCC機能をお楽しみいただけます。

≪ヘッドマークと車止めのアクセサリー特典≫
北斗星・カシオペアのヘッドマークがそれぞれ1個ずつ、計2個をプレゼント(レッドサンダーには付きません)全機種に、車留(2個セット)もアクセサリーとしてご用意しました。なお、ヘッドマーク・車留ともに、別売りの予定はございません。

ECサイトがオープンしました!

一部のDCC製品でカートによるショッピングができるようになり、クレジットカードのご利用も可能になりました。

尚、現在、日本型サウンドデコーダーは、ESU本社にて一部在庫切れのため、カートでのご購入ができなく、ご迷惑をおかけしております。
ご希望のお客様は、各製品の在庫状況・入荷予定をご案内いたしますので、メール・電話・FAXにて、お問合せくださいますようお願いいたします。

EF510予約受付中予約お申込

OJゲージで待望の新世代機関車、EF510登場。0番台《ECO-POWER レッドサンダー》、500番台《北斗星》《カシオペア》の3種。予価¥540,000(DC)/¥570,000(DCC)。2017年4月発売予定。

走らせて愉しむ鉄道模型

OJ製品

『The Art of Brass』-
Oスケールブラスモデル

実車の凝縮!1/45サイズのスケールメリットを活かしたフォルム・ディテール・機構の再現。DCCにも対応。

詳細はこちら

DCC

【デジタル・コマンド・コントロール】の世界

実際の音源によるサウンドと動きで、鉄道模型に生命を吹き込む、「DCC(デジタル・コマンド・コントロール)」。

詳細はこちら

BEMO

40年の歴史。老舗ドイツ鉄道メーカーBEMO

スイス鉄道のナローゲージを中心に、鉄道模型を世に送り出してきた老舗鉄道模型メーカー「BEMO」。

詳細はこちら

DIORAMA

フルオーダー小型ジオラマ

鉄道の迫力と郷愁を、そのままに。クマタが贈るフルオーダー小型ジオラマが過ぎた日の感動を呼び覚ます。

詳細はこちら

取り扱いブランド

  • Kumata
  • BEMO
  • SOUNDTRAXX
  • ESU
  • Lenz

OJ製品が気になるお客様に

Oスケールクラブ